プロフィール

えーすけ

Author:えーすけ
世界一周の旅を決意して、勤めてた会社を即退社。家なし、貯金なし状態からフリーター・節約生活を1年経て、2011年9月11日から世界一周の旅へ出てます。

同棲の約束を彼女と交わし、世界へと旅立った今、目標は一周してただ無事日本に帰ること!!待っててくれよ~!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1938位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
241位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
応援ありがとうございます!
RSSリンクの表示


世界一周Blogランキング参加中です!

あなた様のワンクリックで、ぼくのブログ更新のやる気が538倍ほど、アップします!
あああ、今日も記事書かなきゃと、眠くてもベッドから起き上がります。
頑張ってパソコンを点けます。
写真を見返して、文章を考えます。
で、そのまま眠りに入ります。

ま、それでも、クリック、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からの贈り物。

昨日ブログでお伝えした金ぴかのシェエダゴンパヤであった出来事のお話です。


今までの東南アジアの旅の中でも圧倒的な美しさを誇るシュエダゴン。
re0424-084.jpg


終始、わおおお!!と、感激しながら、輝くお寺をぐるり一周していたときのことです。
re0424-088.jpg

雲ひとつなく晴れていたヤンゴンはかなり暑く、帽子を被っていたぼくの頭は5分に一度は猛ムレ。

僕の頭皮のためにも、定期的に帽子を外して空気の入れ替えをしていたのです。


何気なく、お気に入りのベトナム産帽子を取り除いたその時。




あっ。落ちた。
re0424-108.jpg
えっ白い物体!?ノー!くそーーーー!!


プラス思考に言えば、天からの贈りもの。


この出来事をバスチケットを手配した旅行会社に話したら、おおお、そりゃラッキーだ!!と、言われました。

その上、落ちてきた場所がシュエダゴン寺っていうのは、もはや奇跡に近い!とか、完全に笑われ者。

確かに、犬のう○ち踏んだら、「運」がつく。とか、くだらないこと言う日本人いますよね。

えー、ぼくもそういうことを言ってしまう、くだらない方の日本人ですがね。



くだらないことは好きでですけど、あまり迷信や占いを信じるタイプではないので、

真っ先に思ったのが、うわあ、う○ち帽子洗うのめんどくさー。でした。






で、翌朝、ヤンゴンを発ってチャイティーヨというゴールデンロックと言われている、神聖な巨大石がある地方へと向かいました。

まずヤンゴンの市バスに乗って、中心地から離れた長距離バスターミナルへ。
re0424-004.jpg

ちなみに、お目当ての市バスが来るまで30分は待つから、早めに宿を出発しろ!と、旅行会社にいわれたんですけど、

ここでの待ち時間。3秒!


バックパックを背負いながら待つのは苦痛ですが、待ち時間ほぼゼロでバスが来てくれました。

ま、昨日のう○ちの影響による、ぼくの幸運はこんなものですよ。

ま、う○ち様、ありがとう!



あら、おやおや、これは見覚えがあるぞ!
re0424-003.jpg
日本で古くなった市バスが再利用されているようです。



で、う○ち様パワーがまだまさか、ここから続くとは思いもしてませんでした。



バスターミナルに着いたのは予約したバスの2時間前でした。


えー、2時間も待つのかあ。と、残念がっていたら、バス会社の係員が次のバスに案内してくれることに!

しかも、残っていた最後の一席に!!


出発は5分後!!ここも待ち時間ほとんどなし!


ま、ラッキーだったけど、一番後ろの列の狭い席。
re0424-009.jpg


隣の人たちは4人の家族連れ。
re0424-031.jpg
しかし、今日のぼくにはう○ち様パワーがついています。


30分後には、一列独り占め!!
re0424-055.jpg
家族が途中下車して、残りのバス旅はミャンマー田舎をゆったり眺めながらくつろいでました!


のどかーな道をひたすら走ります。
re0424-048.jpg

re0424-047.jpg

re0424-023.jpg

re0424-014.jpg




バスは時間通りに到着しました。出発が2時間早かったので、本来の予定より2時間早く。


そして、そうですよ。例のあのパワーはまだ続きますよー。


チャイティーヨ到着直後の宿のおじさん。
re0424-057.jpg

ゴールデンロックに行くならバイク乗ってけー!と、宿で落ち着く間もなく乗り合いトラック乗り場まで行ってくることに!


さらにグッドラックだったのが、チェックアウトしたイギリス人のお客さんからゴールデンロックいくなら、どうぞ!!と。

有効期間内のチケット!!
re0424-061.jpg
う○ち様パワー、半端ないです!!


正直、う○ち様をなめてました。あ、舐めた訳じゃないですよ。

ここまで度重なりラッキーが続くと、断言できます。


本当にう○ち様のおかげです。




こちらに乗ってゴールデンロック丘のふもとまで行きます。
re0424-058.jpg


ま、もうすでにお分かりかと思いますが、

この乗り合いトラックも、




ラストの席!!
re0424-059.jpg

すげー!


凸凹の道を飛び跳ねがらトラックを乗り、ふもとからは自力で登らないといけません。

急勾配の坂道を炎天下の中、登り続けます。
re0424-065.jpg

もう汗ダラダラ、喉カラカラ、足クタクタ。


うわあ、おばちゃん楽そう!!いいな。
re0424-068.jpg
担いでる人たちは死にそうな顔してますけど。


ま、リュックしか背負ってないですけど、僕も死にそうな顔してましたね。



そして、1時間ほど登り続けて、ようやく!


おおお、見えた!!
re0424-074.jpg


な、何、これ!?落ちそう!!
re0424-076.jpg

下から見ても、落ちるー!
re0424-087.jpg


傾けて写真を撮ると、本気で落ちそう!
re0424-083.jpg



おっとと、危ねー危ねー。
re0424-088 (2)

よおっと。
re0424-089.jpg

よし、これで大丈夫!
re0424-090.jpg



チャイティーヨは仏教聖地の一つでミャンマー国内外から仏教巡礼者が訪れます。
re0424-077.jpg
このおじさん、雰囲気ありすぎです。

僧侶も大勢。
re0424-134.jpg



ここで仲良くなった観光に来ていたミャンマー人大学生の二人。
re0424-096.jpg


謎なポーズで撮らされました。
re0424-095.jpg

うん、2回も。
re0424-093.jpg
このガッツポーズとかゴールデンロックと本当に無関係。


で、改めて遠くから見ると、綺麗!
re0424-140.jpg

来てよかったです!
re0424-138.jpg

re0424-137.jpg




それにしても、ラッキーな一日でした。



最後に願いを込めながら、ちょっと試しに!
re0424-136.jpg
おらああ、落ちろー!!


期待したんですけどね。


でも、さすがに落ちませんでした。





ゴールデンロックも、

二日連続で天からの贈り物も。











本日も生存確認ありがとうございます。
ラッキーな一日だったね!!
ゴールデンロックすごいね!落ちそう!と、思った人は、
「世界一周」をぽちっと、お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title

ここだけいかなかったわ〜
まぁ、いいんだけど
でも、これ間違いなく10年以内に落ちるよねw

はじめまして、まだアジアなんですね、アジア長いですね!
僕も2週間後にゴールデンロック行く予定ですが、チャイティーヨからのバスは予約がマストなのでしょうか?

Re: No title

ダンボーさん→
ま、正直チャイティーヨはゴールデンロック以外は見所ないみたいなので、飛ばす人多いですけど、
この次の日、バゴ観光も楽しめたのでよかったです!

落ちたら、まだ健在のときに行けてよかったと、なおさら思えますよ!

Re: タイトルなし

ビビンバさん→
はじめまして!そして、ごめんなさい。ブログの更新が遅れていてリアルタイムはヨーロッパにいます。
どちらにしても、アジアは半年近くいたんですけど。
厳密にいうと、ゴールデンロックはキンプンという町が最寄になっていまして、そこからぼくが乗ったような乗り合いトラックに乗ります。乗り合いトラックは予約要りません。確か、30分に一回は出発したような。。
ミャンマー楽しんでください!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。