プロフィール

えーすけ

Author:えーすけ
世界一周の旅を決意して、勤めてた会社を即退社。家なし、貯金なし状態からフリーター・節約生活を1年経て、2011年9月11日から世界一周の旅へ出てます。

同棲の約束を彼女と交わし、世界へと旅立った今、目標は一周してただ無事日本に帰ること!!待っててくれよ~!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1938位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
241位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
応援ありがとうございます!
RSSリンクの表示


世界一周Blogランキング参加中です!

あなた様のワンクリックで、ぼくのブログ更新のやる気が538倍ほど、アップします!
あああ、今日も記事書かなきゃと、眠くてもベッドから起き上がります。
頑張ってパソコンを点けます。
写真を見返して、文章を考えます。
で、そのまま眠りに入ります。

ま、それでも、クリック、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリマスター

バリの滞在が何倍も楽しくなったのが、この人のおかげ。

いやー、渋いっす!
1028-016.jpg





Yさんはバリのことだったら、何でも知ってるバリの達人。

滞在中は「神」と呼ばせて頂いてました。



Yさんは若いころ、東南アジア中心に旅していた時、バリを訪れて以来40年間、毎年2回はバリに来てるらしい。ちなみに初めて来たときは、まだ電気も道路もなく、ランプの灯りで生活していたんだって。

今はもう定年を迎えてるが、旅を終えて日本に戻って就職、結婚、家庭を持ったあとも、旅行は毎年バリ。



もちろん、インドネシア語(バリ語)はペラペラで、歩いててレストランのおねえちゃんや宿のおっさんに「オー、ヒロ!久しぶり!!」と、しょっちゅう声掛けられます。


ぼくはバイクタクシーの運ちゃんに「ヘイ!バイク!?」しか声掛けられません。



バリのクタビーチは小道や裏道が多く、道路は入り組んでますが、Yさんの知らない道はない。

借りてるバイクの後ろに乗せてもらって、ほぼ毎晩、飲みに連れてってもらいました。


クタビーチでバイクを乗り回す6○歳。
1028-020.jpg



正確な年齢はなぜか教えてくれなかったけど(意外と乙女!?)、60キロの僕をバイクに乗せてクタの迷路みたいな道をスイスイ走れるシニアはYさんだけだと思う。


たまに、バイクの後ろで微動だもしてないのに、「動かないで!」っていわれることはあったけどね。




ある日、クタビーチにしかいない僕を見かねて、他のビーチにも連れてってもらいました。


まずは、マリンスポーツのできるビーチへ。うわあ、パラセーリング楽しそう。
1028-022.jpg



また30分ほどバイクに乗って、ヌサ・ドゥヴァというビーチ。
1028-024.jpg


クタとは違って、サーファーが全くいない。海水が超透明!!海の色が違うのが一目でわかる!
1028-026.jpg


写真撮ってくれたバリ人に、普通に親子だと思われました。
1028-027.jpg




次に連れてってもらったジャンバランは海が西側に面してて、夕日がめっちゃきれいなんだって。よって、ビーチに並ぶレストランはクタの4、5倍の値段するらしい。
1028-028.jpg



カップルなら、ここで夕日を眺めながら食事。
1028-032.jpg


1028-031.jpg







レストラン通りのすぐ近くにあった魚市場にも行きましたよ!



外観は古そうな小屋を20軒くらい合体させて様なつくり。
1028-047.jpg



中はごちゃごちゃ。見たことない魚がいっぱい!!
1028-043.jpg


1028-038.jpg


え!?サメ売ってる!!!
1028-045.jpg


この巨大な魚、どう調理するんすか!?
1028-049.jpg



この日、Yさんが連れてってくれた場所はカップルにはぜひお勧め!


少し時間帯と順序を変えれば、必勝デートコース。



午前中→マリンスポーツ
お昼→ヌサドゥヴァで海水浴&ピクニック
午後→市場&漁船観光
夕方→夕日見ながらディナー



それぞれ移動はバイクになるので、移動の間は密着。



元気と金銭的余裕があれば、ヌサドゥヴァに一流ホテルがいくつもあるので、予約しておくこと。



「確かに、そのコースは間違いないね。」と、神も納得のデートコース。

まさか、Yさん、次は女の子捕まえて、連れてくるつもりじゃ…!?





滞在期間中、本当にYさんにはお世話になりました。


宿に困ってた僕に、Yさんの泊まってる宿紹介してくれて。

お昼は一押しのおいしいところ連れてってくれて。

夜は一緒に飲みにいって。

バリ最終日はナシゴレンとビールご馳走になって。




最後の最後にこんな餞別まで。
1028-RIMG0146.jpg




お湯の作れる電気ヒーター!!!欲しかったんです!






ありがとうございました!!!!!!





後日、感謝メール送ろうとしたら、書いてもらったメールアドレス違ってた。。。あれ!?



今後、バリに行く予定の人へ、もしYさんに会うことがあれば、ぼくが心から感謝してるとお伝えください。








本日も生存確認ありがとうございます。
毎度、お手数ですが、
ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゴレン!ゴレン!ゴレン!

インドネシア入ってから毎日ナシゴレンorミーゴレン食べてます。


簡単に言うと、ナシゴレンはチャーハン、ミーゴレンは焼きそばです。エスニックだけど、馴染みのある味付で、おいしい!


どこでも、9千ルピアから高くても1万5千ルピア(1万1千ルピア≒100円)でお財布も助かります。



1日1ゴレン。



1日3食のうち、1食はゴレンを摂取してます。





日本でも聞いたことあると思いますが、こういう人をゴレンジャーと呼ぶらしいです。





僕が食したナシゴレンたち。


ゴレン系には必ずっていっていいほど、付け合せにトマトときゅうり。
111027-1-RIMG0138.jpg


エビせんみたいのに囲まれてるナシゴレン。エビせん多くて食べにくかったけど、うまい。
111027-1-RIMG0435.jpg


こいつは辛かった。チキンナシゴレン。
111027-1-RIMG0362.jpg



朝ご飯に食べた朝ゴレン。朝から油多めのギトギトゴレンでした。
111027-1-RIMG0075.jpg




ビーフ、チキン、ポーク、シーフード、スペシャル。。。と種類も多い。
ぼくは、大抵スペシャルかチキン。

スペシャルといっても、チキンナシゴレンに目玉焼きがついてるだけで、チキンの次に安い。



割合としては、6:4くらいでナシゴレンが多かったかな。

ミーゴレンでももちろんチキンかスペシャル。


ちょっと高めのレストランで食べたミーゴレン。
111027-1-RIMG0433.jpg


お洒落さには欠けるけど、ローカルの食堂で食べる方が量が多いです。ぼくはやっぱりローカル派です。
111027-1-009.jpg





ゴレン系ばかりだと栄養偏っちゃうので、ぼくもたまには、他の栄養を補いに。



たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB、カロテン、植物繊維。
111027-1-RIMG0053.jpg

宿から歩いて五分くらの食堂にあるチキンカレー。おいしくて2日連続で食べちゃった。不足がちになるお野菜もここのカレーでたっぷり補給。




たんぱく質、βカロテン、鉄分。
111027-1-017.jpg

鶏の半分をハーブやスパイスで煮込んだ料理。伝統的なバリ料理らしく、お店にはローカルピーポーしかいなかった。

付け合せのほうれん草がめちゃくちゃ辛くて、ご飯おかわりしちゃいました。




たんぱく質!
111027-1-RIMG0455.jpg

これでも2.4万ルピア(200円)って、もう笑うしかないですよね。




たんぱく質とアルコール。
111027-1-RIMG0361.jpg

サテという焼き鳥にピーナッツソースをかけたもの。ビールに合う!!





肉好きはどうしても偏ってしまいますね。健康的な食生活なんて無理です。






バリでYさんら、3人で食事行ったときが一番豪華だったな。



シーフード三昧。ビンタンビール(大瓶)は一人5本。
111027-1-RIMG0470.jpg



酔っ払い。久しぶりに恋愛話とかして楽しかった!
111027-1-RIMG0471.jpg



うわ、舌出して、チャラそう。





自分でもびっくりです。






バリはご飯もおいしくて、居心地良すぎです。







インドネシア料理おいしそう!と思った人、
もっと野菜食べなさいと思った人も、
ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。