プロフィール

えーすけ

Author:えーすけ
世界一周の旅を決意して、勤めてた会社を即退社。家なし、貯金なし状態からフリーター・節約生活を1年経て、2011年9月11日から世界一周の旅へ出てます。

同棲の約束を彼女と交わし、世界へと旅立った今、目標は一周してただ無事日本に帰ること!!待っててくれよ~!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1453位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
181位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
応援ありがとうございます!
RSSリンクの表示


世界一周Blogランキング参加中です!

あなた様のワンクリックで、ぼくのブログ更新のやる気が538倍ほど、アップします!
あああ、今日も記事書かなきゃと、眠くてもベッドから起き上がります。
頑張ってパソコンを点けます。
写真を見返して、文章を考えます。
で、そのまま眠りに入ります。

ま、それでも、クリック、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクのジャパニーズ。

うん、バンコクに、これといった観光スポットはないですね。

2、3時間離れた近郊には仏教遺跡が残るアユタヤ、お寺でトラが飼育されているタイガーテンプル、水上マーケット等があるみたいです。

ただ、ガイドブックに載ってるような他の観光地もあまり魅力的には思えず、カオサン通りに留まっていました。



ぼくが泊まっているカオサン通りは毎晩うるさいですが、ぼくは活気があって好きです。
re0301-065.jpg
0時過ぎても、多くのバーやレストランでのライブ演奏は続きます。

思春期のときに聞いてた音楽が多くて、中には入らず脇でビール片手に演奏を見てました。



あと、バンコクはミャンマーへ飛んだり、インドへ向かうときも、戻ってくるから近郊観光はそのときでいいや!と、自分に言い聞かせてましたね。

ま、まとめると、めんどくさかっただけです。





その代わり、バンコク市内はよくぶらぶらしましたよ!
re0301-013.jpg

そして、バンコクは大都会です。
re0301-047.jpg

巨大なショッピングモールがあったり、
re0301-021.jpg

そこら中にでっかいビルが建っています。
re0301-055.jpg


渋滞も多いし、も多い。
re0301-109.jpg

re0301-031.jpg



どこの国でも都会は一見変わりないと思ってしまいますが、その国ならではの雰囲気はどこかに必ずあります。

バンコク中心地の路地。なんかタイっぽい!
re0301-006 (2)
タイ料理の匂いやフルーツシェイク用の果物があると、改めてタイにいるのだと実感します。

バンコクの中心地はそれにしても屋台が多いこと。
re0301-044.jpg
レストランやカフェの前にも屋台があって、商売にならないでしょ!って突っ込みたくなります。


こういったカラフルな建物もタイならでは。
re0301-010.jpg

そして、このトゥクトゥクという乗り物がなによりタイを感じさせてくれます。
re0301-203.jpg
バンコク内どこ行っても見かけるし、こいつらのエンジン音がかなりうるさい。

並ぶと、こちらもカラフル!!
re0301-011.jpg





そして、バンコクで気づいたことは、タイは日本製品が大好きというと。

他のアジア国と同じく、車やバイクはトヨタ、ホンダ、スズキが多いです。


ただ、バンコクの場合は自動車以外にも、多くのジャパニーズブランドが浸透しています。


馴染みがあるものから、ん!?これは!?というものまで、ちょっと歩くと、かなりの頻度でジャパニーズ。

たとえば、日本のラーメン屋はバンコク内に20軒以上あると思います。
re0301-017 (2)
ここは、あまりおいしくなかったけど。

バンコクには日本人が多く住んでいるということから、日本のものが多いということもあります。

ただそれに加えて、日本のものは良質!おいしい!かっこいい!かわいい!っていうイメージが付いてるので、タイの生産者側もジャパニーズを取り扱いたがるのが見えてきます。

製品名や店名にジャパニーズが入ってると、タイの富裕層に売れるということです。


まず第一に、バンコクに伊勢丹があるのがすごい!
re0301-002.jpg

伊勢丹!
re0301-003.jpg
数ある広告幕からチョイスしたのはこれ。昨日のゴーゴーバーが頭の中に残ってしまってます。

ちなみに、東急も進出!
re0301-025.jpg


伊勢丹の中は、完全に日本のデパート!!
re0301-005.jpg

紀国屋という日本語の本屋が中にあります。
re0301-006.jpg
陳列の仕方とか、完全に日本!!


紀国屋はさすがに、日本人のお客さんがメインターゲットだと思いますが、伊勢丹とは別のショッピングモールにいった時が凄かった!

タイ人のお客さんしか見かけないショッピングモールでしたが、日本の飲食がずらり。
re0301-032.jpg

re0301-028.jpg


まさか、大戸屋があるとは!
re0301-025 (2)
さば塩定食によだれ垂れそうになりましたが、240バーツ!!高っ!

パッタイ換算、8パッタイ分です。


やよい軒もある!!!
re0301-034.jpg

で、一番びっくりだったのはロフト!
re0301-030 (2)
日本製品とタイ製品と混じっていましたが、店内の雰囲気はジャパニーズ。

どこもお金持ちそうなタイ人のお客さんで賑わっていました。



ただ、しっかり日本資本が関わってるのは、ここまで。

タイオリジナルの商品や日本っぽい飲食店も多いので、皆様もだまされないよう気をつけてください!

このお店はちゃんとコピーしてるほうですが、
re0301-043.jpg



別のお店は、ん、回転寿司!?
re0301-023.jpg


よーく見ると、回ってるのはしゃぶしゃぶの具材!!
re0301-024.jpg
ま、日本にはないですね。斬新!!


お寿司はというと、スーパーで売ってました!
re0301-101.jpg


ただ、見た目がおもちゃみたいだったり、ぐちゃぐちゃだったり。
re0301-103.jpg


で、スーパーの中は、落とし穴がいっぱいなので、騙されないでください!

朝ごはんはやっぱり、白ご飯とおたごだよねー。
re0301-004 (2)


本当の日本様式は「すっぱい」のす!!
re0301-005 (2)



そして、街中にもトラップがあちらこちら仕掛けてあります。

香港にも吉野家があるくらいですからね。も、もちろんバンコクも!
re0301-014.jpg
って、牛野屋!!本家と同じくフランチャイズ化されてるようです。

声優が2、3年前に変わったのは知ってましたけど、キャラクターも少し変わったんですね。
re0301-030.j<br />pg


これはもう、ただ日本語使いたいだけ。
re0301-006 (3)
女の子の絵も日本語もまるでホラー映画!

全米が震撼!!「おつまみの右手」
re0301-007 (2)


このような日本語や日本食を取り入れてるのも、ある意味タイっぽいってことですね。

真似るのなら、もうちょっと頑張ってほしいですが。








さ、この水着は日本様式?タイ様式?どっち??
re0301-002 (2)
さすがに、欧米様式かー!




ぼくもくれぐれも騙されないように気をつけます。










本日も生存確認ありがとうございます。
うわあ、バンコク都会!
日本の飲食いろいろあるねー!!
日本のコピー商品おもしろい!と、思った人は、
「世界一周」をぽちっと、お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

これ、日本に残した彼女に怒られるわ!

飲んでたノリで無理やり連れて行かれた。

いや、リッチそうなタイ駐在員におごるからさー!と、言われ、ご一緒させてもらった。

いやいや、寝てて夜中目が覚めたら、いつの間にかそこにいた。


ダメです。ぼく、うそが下手くそなので、日本に残した彼女には事前に正直伝えました。


「えー、ゴーゴーバーにいってきます!!」と。



ゴーゴーバーとは、名前からなんとなく想像できるように、お酒を飲みながらセクシーな格好をした女性が踊ってるところを見たり、セクシーパフォーマンスを見たりするお店です。

そして、お客さんは、お気に入りの女の子がいれば、その子を連れ出して夜を共に過ごします。

要は大人のお店ですね。



香港とマカオで風俗事情を取材しにいったときも、観光しにいくだけだから!!と、彼女に説得して風俗ビルや風俗サウナに潜入しました。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、悪魔でも観光として、その国ならではの文化を見にいくのが目的です。

単純に見たい!という気持ちもありますが、そういったお店があるのもその国の文化で、知っていて見にいかないのは有名な観光地を一つスルーしてるみたいな気分になります。

実際、タイのゴーゴーバーの場合はバンコク内の観光地という感じもあって、大抵のお店は女性のお客さんも入れるようになってます。

彼女に対して安心材料になるか分かりませんが、ゴーゴーバーは既婚女性一人含め、気の合う仲間5人でいくことにしました。
re0228-017.jpg
証人が4人もいるので、酔った勢いでも下手なマネはできません。

ま、するつもりないですけど。


はい、言い訳は以上。普通に楽しかったです。





数日前、みんなで飲んでベロンベロンになってたにもかかわらず、出陣前にビールがっつり。

潜入前からいい感じに出来上がってます。
re0228-004.jpg




最初に訪れたのはパッポン通りというゴーゴー繁華街。
re0228-034 (2)

ただ、ぱっと見、服やお土産の屋台が並び大人のお店があるような雰囲気ではありません。

フラフラ歩いても、ジーパン試着してる人や、
re0228-037.jpg
ちなみに、このマッチョな欧米人めっちゃ頑張って試着したものの、脱げなくなってました。

3歳くらいの子供が出店の下でDVD見てます。
re0228-032 (2)



しかし、出店の脇に並ぶ建物はというと、


ショーガールズ!あからさま。
re0228-035.jpg


スーパープッシー!!
re0228-038.jpg


ぼくらは何の事前情報なしで来てしまったため、どこのお店が安いとか、綺麗な人が多いとかは知らず。

ゴーゴーバーの前には何人ものキャッチのお兄さんがいて、お前ら、ショーが見たいのか!と、話かけてきます。

その中でも、一番熱心に呼びかけをしていたお兄さんにひっかかてみることにしました。

あと、交渉の末、ビール100バーツを80バーツにまけてくれたので、もう待ちきれず決定!
re0228-036 (2)
いざ、潜入!!!



お店の中は薄暗く、円形のステージには4,5人の水着姿の女性が突っ立ていました。

ぼくらは一人づつビールを頼んで乾杯して、沈黙の中しばらく女性たちを眺めます。

ぼくはこれから何が行われるのか興奮緊張のせいで、握っていたビール瓶が手から抜けて、こぼしちゃいました。

あの瞬間、ステージ上の女性たち含め、みんなぼくに注目するからほんと恥ずかしかったです。





すると、ショータイムの時間がようやくやってきて、一人の丸々と太った女性が前に出て、下の水着を脱ぎ捨てます。


片手には火のついたタバコ。


で、躊躇なくM字開脚。ええ、あそこが全開です。


何をするのか大体想像つきましたが、実際見てしまったときは頭の中空っぽになっちゃいましたね。

間抜けな顔していたと思います。





そう、タバコをあそこに入れてぷかぷかさせてるではありませんかー!

残念ながら暗くて、タバコの銘柄は分かりませんでした。

タバコの火が燃え上がって光ったり消えたりするのが見えるくらいです。



それにしても、いきなり一軒目からめちゃくちゃ卑猥なパフォーマンス!!


この衝撃ショーは5分くらいで終わって、太った女性はぼくらが飲んでいたところにやってきてチップを求めてきました。

誰もお金を渡さず。もちろん、彼女は太りすぎだからです。




あと、ショーのメニューを見たら、他にもバナナショーピンポン玉ショーなどがありました。

ま、こちらも大体想像できますよね。

オプションでお金を払うと、そのパフォーマンスが見れるようです。ちなみに、最も値段が高かったのはセックスショー。

え!?お客さんがステージにあがるってこと?



オプションは払わずに待っていれば、また次のショータイムがくるかと思っていましたが、一向に始まる様子がないので、お会計することにしました。





ただ、このお会計で問題発生!!

キャッチのお兄さんと交渉した金額がビール80バーツに対して、通常の100バーツの金額を請求してきます。

ま、ぼくら文句いいますよね。



すると、ステージに5人くらいしかいなかったはずの女性たちがどこからやってきたのか、10人くらいに増えてるではありませんかー!!

水着姿のままぼくらの周りを囲みます。



こっちは若い男が4人もいて、勝てるでしょ。と思いましたが、戦うのはやめました。

あそこにタバコを入れちゃうような女性たちですからね。何されるか分かりません。

あと、さっきのタバコの女性は余裕で100キロはありますからね。タックル一撃で4人とも飛ばされちゃいます。



あああ、ゴーゴーバー一軒目でいろいろありました。





ぼくらはなかなか酔っ払っていて、パッポン通りは危険なにおいがしたので、場所を移動して次のゴーゴーエリアに向かいました。

で、こちらが、ナナ・エンターテインメント・プラザ!!
re0228-006.jpg

中は3階建てのアウトレットショップ型の構造になっていますが、全部ゴーゴーバー!
re0228-011.jpg

re0228-010.jpg

re0228-012.jpg

re0228-030.jpg



先ほどのパッポン通りと違って、ナナは賑わっていました。
re0228-016.jpg

re0228-023.jpg



おやおや!女の子と交渉中ですね。
re0228-026.jpg

おっと!
re0228-029.jpg

店外のお仕事の準備をする女性。
re0228-021.jpg



ぼくらはというと、第2戦目に備えるために作戦会議。

ま、ただお店の外で飲んでただけですけどね。
re0228-020.jpg

re0228-018.jpg



ゴーゴーバーの中にはなかなか入らず、ずっと飲んでました。

ぼくもいつの間にかかなり酔っ払って訳分からなくなっていました。


すると、ゴマキ似の子に絡まれて、気づいたらめっちゃエンジョイしてる!!
re0228-033.jpg
ダメダメ!!この写真も彼女が見たら、アウト!

酔ってても、彼女に言ったことは守り通します。




でも、やっぱりこの子とエンジョイ談笑するのはセーフかな。

なぜなら、この子、ですからね。
re0228-032.jpg
完全に女にしか見えないですよね。

胸を触らしてくれたのですが、作り物じゃん!!っていったら、泣きそうな顔しちゃって、それがちょっと可愛かったです。

ちなみに、彼のおっぱいは、トマトくらいの硬さで明らかに人工乳でした。


そして、だいぶベロンベロンになって、ようやく2軒目に突入!
re0228-015.jpg





ただ、ぼくは酔っ払いすぎてとうとう、ここで一線を越えてしまったのです。

みんなに絶対ダメだからね!と、言われていたにもかかわらず。

本当にお酒の力って、怖い。





店内盗撮してしまいました。
re0228-036.jpg

こっそり撮っていったにも関わらず、すげー綺麗に撮れてる!
re0228-042.jpg
別に以前、そういう犯罪経験があったわけではないですからね。

足とかめっちゃキレイ。
re0228-039.jpg

うわああ。ぷり。
re0228-043.jpg

それぞれ、水着に番号札が付いていて、気に入った女の子がいれば、隣で一緒に飲むように指名したり、女の子との交渉次第で店外ゴーゴーが出来るみたいです。
re0228-034.jpg

目が合うと、セクシー目つきで誘ってきます。
re0228-046.jpg
気が狂いそうになるので、必死に目をそらしてました。

ここのお店で働かなくても十分モデルとかでやっていけるでしょ!っていうスタイルのいい子ばっかりでした。

正直、めっちゃタイプの女の子とかいましたが、見るだけでここでゴーゴー観光は終了!



酔っ払って帰るゴーゴー従業員たち。
re0228-050.jpg
もうお腹いっぱいです。





ただ、すんなり、カオサン通りの宿に帰れると思いきや、捕まえたタクシーでまたまた問題発生。

バンコクのタクシーはぼったくりのタクシーが多く、必ず乗り込む前にメーターを使うよう指示しなければなりません。



止めたタクシーの運転手はその条件を承諾したのですが、走り出してもメーターを触りもしなかったのです。

その代わりに、一人200バ一ツな!と、悪そうな顔してタクシー運転手が言ってきたので、

扉側に座っていたぼくは、じゃあ降りまーす!と、ふつうに走行中のタクシーのドアを開けました。

酔っ払っていて、危険行為すら判断できないレベルだったんですね。



で、ドアを開けた瞬間、まるでハリウッド映画かのように、タクシーのボンネットから煙が噴出して、車がエンスト!!

運転手も慌てて、「くそ野郎、てめえら全員降りろ!!」と、叫んできます。

いやいや、言われなくてもそうするつもりですからね。



酔っていなかったら、多分そんなことしてませんが、最後はハリウッドスター並みの

ファックユー!!と、言い残し、脱出に成功しました。


ぼく、あまりアクション映画とか好きじゃないですけど、あれはアクションスター並みの捨て台詞でしたね。



2軒目の盗撮といい、このタクシーといい、お酒はぼくを強気にさせます。



もしかしたら、1軒目のあの100キロ級女子にも勝てたのかも。



いや、あの時はまだ冷静でよかったです。

彼女には、こてんぱんにされてましたね。だって、タバコを入れるなんて頭イカレてるでしょ。











本日も生存確認ありがとうございます。
めっちゃ楽しんでるじゃん!!最低!
それにしても、いろいろあったねー!
と、思った人は
「世界一周」をぽちっと、お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。